FC2ブログ
三十路会。
果たしてこれは「演劇関係」のカテゴリであってるんでしょうか。
謎です、悩みます、でもすぐに飽きます。
そういえばこの前の日記で「ガチャピンとムックを見た記憶が…」と書きましたが、聞けばポンキッキは朝6時からやってた番組とのこと。
昔から朝弱かった私の記憶に残ってないのも道理です( ̄^ ̄)エッヘン


さて、昨日は3年前に解散し今年の冬に復活(?)する集団ATPの高塚さん主催の『三十路会』にお邪魔してきました。
ATPで活躍されてた3人の方が今年三十路ということで。
過去のATP関係者中心にショウダウン関係者や今行っているWS参加者が集まって、延べ20名近く参加されてました。
そのうち面識あるのは9~10名ほど、私が一方的に知っている方が3名ほど。
DVDで『陽炎』は拝見させていただいていたのですが、『陽炎』の公演のとき私はまだ高校生で京都演劇界に関わるなど露ほども思っていない時です。HOMURAの第二回公演でATPさんに関わらせていただくことにはなりましたが、まだまだ新参者(なんせ最年少でした、あは)。
ちょっとずつちょっとずつ皆さんとお話できるようになればいいなぁと思いましたよ。


お店の雰囲気も良かったです。
お店の方が演奏して下さったり、三十路記念のデザートとシャンパンを用意して下さったり。やたら「三十路おめでとうございます」を繰り返してたのも面白かったな(笑)
参加者の方でも花束とかプレゼントを用意されてたりして。
「ハッ、私何もしてない!」と思いつつ主賓の3名をじーっと観察しておりました(笑)


個人的に。
トミさんや三谷さんや卯月さんや松村さんとお話できたことと、『陽炎』でファンになりそうだった一明一人さんと新藤梨江さんに出会えたことが収穫かな?(笑)
スポンサーサイト
【2007/07/29 16:04 】 | 演劇日記? | コメント(0) | page top↑
恐竜の男の子。
テレビってね、一度つけちゃうと何時間でもじーって見ちゃうんですよね。
ドラマとかだと続きが気になっちゃって次回も見たいって思うんだけど次の週になったら用事があったり忘れたりして見れなくて落ち込んで。
そんなこともあってテレビはあまり見ないんです。
でも、嫌いじゃないんです。
ただ、ニュースだろうとルールのよく分からないスポーツだろうと話の流れどころかタイトルも分からないドラマだろうと、そればっかりじーっと見ちゃうのでテレビ自体つけないだけで。
そんな私。ニュースはたまには見ておかないとなぁ、とネットサーフィンしたりするんですが。
そんなときに見つけました。



『ガチャピン日記』
http://gachapin.fujitvkidsclub.jp/


……違うっ!そっちのガチャピンじゃない!ポンキッキのガチャピンだ!宇宙に行ったガチャピンだっ!!(何を想像したかは分かる人には分かるネタ)
ガチャピンがね、1年間毎日ブログを書き続けたそうですよ。
その記念にガチャピンの肉声が流れるとか。
ガチャピンの声なんてもう忘れてしまってたのでお邪魔してみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ムックってこんなんだっけ。


なおいが真っ先に思ったのはガチャピンじゃなくてムックでした。
だって、「ですぞぉ」って。え、そんなキャラだっけ。
まぁ、言われてみればガチャピンとムックの着ぐるみやグッズは見たことあっても、喋ってるのはもう覚えてなくて。
というか、思い起こせば私はいつガチャピンをテレビで見てたっけ、的な……(ぇ)
子供たちの後ろで2匹が手振ってたりしてるとこは思いつくんだけど、番組を見た記憶がない。見たこと無いのか遠い日すぎて忘れてるのかは知りませんが(たぶん後者だな)。
おかしいな。「おかあさんと一緒」のガチャマル・ピッコロ・ポロリなら思い出せるのに。……いや、やっぱり声も性格も忘れたけれども。見ていた記憶ならありますよ。
それが幼稚園のときかな。小学校上がったときにはミド・ファド・レッシー・ソラオだったかな。彼らの記憶が一番鮮明だったりします。


他の人ってどうなんでしょうね?
機会があったらいろいろ聞いてみたいと思います。
【2007/07/27 07:11 】 | 徒然日記 | コメント(0) | page top↑
暑さと夏と鳥居さん。
真っ赤な鳥居の~♪



最近すっかり暑いですね。
鳥居さんも真っ赤…いや、当たり前なんですが。


私の家は半ば寺の中でして。
でも近くに神社も二つほどあって、これはその鳥居さん。
それをバックにした空が綺麗だったんだけど、なかなかうまく撮れないですね。


残るは金曜のテスト一つになりました。
明日は休みです。
バイトはありますが。
だから深夜徘徊したらぐっすり寝ようと思います。
【2007/07/25 19:41 】 | 徒然日記 | コメント(0) | page top↑
ばったり。
キイロイトリがポイントたかし



見つけてしまった、奴がいた!
ごませんべいなんか食べながら「あ」って顔して奴はいた!
何食わーぬ顔してスヌーピーたちの隣にやつはいた!


その正体は・・・


507980771_51.jpg



メンズのTシャツ。
なんで周りはレディースなのにこれだけメンズなのか…(笑)
しかも残るサイズはMとL…。
・・・うん。
パジャマ用に買おうか真剣に迷いました。
1000円だし、大きいTシャツはパジャマに最適だし。
でも、これはちょっと恥ずかしい。
や、別に誰も泊まらない時に着れば問題はないんだけど、でもなんか気恥ずかしいのはなんでだろう。
スヌーピーとかミッキーとかなら買えるけど、リラックマはなまじ大好きだからこそ恥ずかしい(->_<-)


…500円かもしくはイラストがこうはっつけたようなやつじゃなくて描いたようなやつなら買ったんだけどな。
【2007/07/24 18:30 】 | 徒然日記 | コメント(0) | page top↑
リアルに怖い。
こわっ!


こわっ!



おかげで目覚ましなしに起きれたけども!!
だけども、それと引き換えても余りうるこの恐怖心はなんなんでしょう。
意識しないと身体全体が震えそうです。



夢を見ました。一種の怪談です。
私は表現下手ですが、そういうのが苦手な人は見ないで下さい。


家族を戦いの街に置いてきてしまった私は、仮の住まいを持っていた。
大勢での共同生活(何故か笑の内閣の面々だった)。
そこでの生活の中でも、私は常に怖かった。というか精神が不安定だった。
ある日、戦いの町を偵察するために仲間の男性2人AとB(知り合いでしたが、ここでは敢えて名前伏せます/笑)と電車で出かけていた。
最近その電車で怪奇現象が起きると噂だと帰りに聞き、帰りの電車で男性2人は様々な憶測を飛び交わす。
それをぼんやりと眺めていた私は乗客の1人の様子がおかしいことに気づく。
サラリーマン風のおじさんは携帯を持っていた。
携帯はムービー撮影モードだった。
しかしその携帯の画面には何故か、今私たちが乗っている電車の姿がある。
映るはずがないのに、だ。
そして画面の左下には歩く少女の姿が常に映っていた。
外を、薄紫の紙と青白い肌をした白いノースリーブワンピース姿の少女が歩いているのである。
電車の外の道を。画面からはみ出すことも消えることもなく、同じスピードで常に映っているのである。
私たちは背筋を震わせた。
次の駅で私たちは降りなければいけない。
しかも、少女がいる方に、である。
カタカタ震えるサラリーマンの前で、私は身をこわばらせながら同行者の2人を見上げた。
Aさんは「そんなのあるわけねぇって」と乾いた笑いをもらし、逆に好奇心を持ったようだった。
好奇心は人を滅ぼす。

少女の存在が決して気のせいでも冗談でもなく、降りたら間違いなくいるという「確信」を持っていた私は足がすくんだ。
同行者のもう1人のBさんが「大丈夫」と言った。
彼の目は真剣だった。声がかたかった。
彼もまた私と同じ「確信」を持っていた。
そして私たちは知っていた。
「家」に帰れば助かる、と。


次の駅で降りた。
私たちの家は線路沿いにあったから、わたしたちも線路沿いに歩き出す。
少女はいない。
だが、そう思った瞬間私たちは気づいてしまった。
彼女は数十メートル後ろをこちらへ向かって闊歩してきている、と。


重圧を、後ろから感じるのです。
でも、振り向いちゃ行けない。
目が合ったり肩が触れ合ったりちょっとでも彼女の目に入ったりしたら、確実に死んでしまう。
生き残るには、日常の自然の一部になりきるしかない。
私ともうBさんはその重圧に気づきながら普段通りにしようと必死だった。
汗を浮かべながらも笑みを作り、意識は常に彼女の方を向いていたけれどとりとめのなさそうな会話を交わし、その声の大きさも大きすぎないように小さすぎないように雑踏とまぎれるように気を使いながら。
でも、Aさんはまるで気づいてなくて初めてはっきり目にする少女に興味津々。
できるから話しかけないでくれ振り返ることもやめてくれとまた違った恐怖心を抱える私とBさん。


ふと、後ろからの圧迫感を感じなくなった。
肩の力を抜きかけてぎょっとする。
少女はいなくなったわけではない。
前方にいたのだ。私たちの横を通り過ぎたわけでもないのに前方を闊歩している。
私たちの足がすくんでも少女と私たちの距離は変わらない。
少女は力強く闊歩しているけど、私たちとの距離は変わらない。
私たちが歩みを止めたところで、歩いている少女との距離は変わらないのだ。
そして、歩みを止めた途端、少女がこちらを振り向いて私たちを死へと追い詰めるだろうことも「確信」していた。


そのまま歩き続けた。
家まであと少しというところになり、安堵からか会話が途切れる。
気がつけば少女はこちらを向いて歩いてきていた。
慌てて会話を再開する。少女はこちらを見ていない。
長い前髪で表情は分からない。
見るのも怖くて私は首ごと右隣の2人を見て話し続ける。
少女が近づいてくる。見なくても彼女を取り巻く「気」が黒い圧迫感として襲ってくるので分かった。
圧迫感に押しつぶされそうだった。泣きそうだった。
でも、会話を止めて逃げ出すことはできない。
見つかってしまうから。
あと少しあと少し……左を圧迫感が通り過ぎた。
私の肩の位置に少女の頭があった。思ったよりも大きかったらしい。
肩よりも少し長い薄紫の髪(ほとんど白)がゆらりと揺れて私の肩や二の腕をぎりぎり触れずに横切った。


気がつけば家にたどり着いていた。
すでに会話はない。あまりの圧迫感に喉が潰されたようだった。
家にいた人々はそんな怪事も知らずに私たちを出迎える。
ふ、と全身の力が抜けた。


で、目が覚めました。
起きた後も夢に怯えるなんて久しぶり。
だって、内容が内容なだけに部屋にも彼女がいそうな気がして身動きがとれないんですよ。
うぅぅぅ…怖いよぅ。
【2007/07/23 09:04 】 | 徒然日記 | コメント(0) | page top↑
これといって。
何も無いのですが。昨日と今日。
本当に。テスト期間始まって家にこもると何もなさ過ぎて逆に困りますよねぇ。


でも、ずっと書き物してると指が痛くて。
たまには息抜きも必要だと思うんです。
勉強も、人生も。
・・・まぁ、そう言って軽く現実逃避してるだけなんですがね。
うふふ。


金曜に美味しいご飯を食べた反動か、昨日今日とあっさりめ。
「エビとワカメ入り冷たいおうどん」とか、「とろろ麦ご飯」とか。
あ、それを携帯で撮れば良かったんだっっ!!Σ( ̄□ ̄;)


何色何番さんのお芝居でとろろ蕎麦がでてきました。
1日目それを見て、いいなぁとろろ蕎麦…と思ってたら2日目のまかないで出ました「とろろご飯」!
「とろろ~!!」と内心大喜びでした。
やっぱり表面上は出てないと思うんですが。
あれですね、そういうときに素直に表に出てこないから「読みにくい人」と言われるんでしょうか。


まぁ、ともかく。
その時も山芋をすりおろして「とろろ」を作り、生卵と麺つゆとともにご飯にかけていただいたので同じことをしてみました。
麦ご飯を炊いている間に山芋をすりおろす~~♪


教訓:皮はぎりぎりまで剥いてはいけない。


最後のほう、一気にすりおろそうと皮を剥いちゃって。


ぬめり。


ぎゅっと握っても滑る滑る。
ちょっとした戦いでした(爽)


ちなみに。
「とろろ」を作るときのレシピとかに出てくる長芋も山芋の一種らしいですよ。
私が使ったのは銀杏芋。見た目は長芋とそう変わらず(長芋の半分以下の細さですりおろしやすい)関東圏では大和芋ともいうそうな。
長芋よりは粘り気があって、「とろろ」に最適らしいですよ。
(関西圏での大和芋は粘り気が一番強くて農耕だけど丸い形)


山芋で検索してみるとこんなことわざが。
「山の芋が鰻になる」
意味:起こるはずのないことが実際に起こるたとえ。また、思いもよらないほどの変化をするたとえ。


瓢箪から駒みたいな感じでしょうか?(ちょっと違う?)
山の芋も鰻もぬめってる辺りでは同じですから、なるほどなぁと思いました。


でも、美味。朝も昼もいただいちゃいました。
鰻もですが、山芋も夏バテに良いらしいので、これからもいただこうかと思います。
……ただ、1本で3人前くらいなわりに高い……。
いや、鰻よりは安いし食べやすいんだけども。うーん。

【2007/07/22 17:25 】 | 徒然日記 | コメント(0) | page top↑
美味補給。
友達と佛大近くのカフェでほっと一息。
「Tentation d’Ange」と書いてタンタシオンダンジュと読みます。



美味美味。

フレッシュレモンパイ的な名前のケーキ!
パイ生地の上にふんわりレモンムースが乗っててあっさりしてて美味しかったです。


贅沢な夕方過ごしたなぁと思いましたが夕飯は夕飯で豪華でした。
うちの近くの鉄板焼きのお店「昌南」。
お好み焼きは勿論、スナズリ・鶏むね肉のユッケ・鶏モモ肉のステーキ・鶏モモ肉の焼肉という鶏肉尽くしにキムチ入り海鮮焼き飯・キムチ・チヂミのぴり辛尽くしに冷やしトマト…お腹いっぱいです。


エネルギー補給もしたことだし明日もがんばるぞ~!!
【2007/07/20 23:56 】 | 徒然日記 | コメント(0) | page top↑
狐の花嫁。
というわけで。
行ってきました去る7月15日と16日。
祇園祭に……ではなく、何色何番(ナニイロナンバー)さんの受付に。
残念ながら写真がないのですが……。


何色何番のたかつさんからメールを頂いたのです。
たかつさんは5月のHOMURAで衣装をされてて、1言2言喋った程度。
素晴らしい衣装を作られてましたし、紫の公演にも来て下さったので本番を観に行こうとは決めていまして。
それが突然のメール。
つい、全日受付に行って参りましたっ!


役者さんは4人。
何色何番の団員でもあられる、たかつかなさんと村井春也さん。
今はフリーの三谷りょう子さんと、nono&liliのイシゲタカヒサさん。
三谷さんは今年3月のショウダウンさんの「撃鉄の子守唄」で初めて観て。「DEAD」のDVDを知人から貸していただいてそこでじっくり観て。
照明の吉田真貴さんことむすっとさんも各方面のブログから存在は知っていて。
本人にも言いませんでしたし表にも出しませんでしたが……内心「きゃーっ」でした。うふ。


受付に行って。
気がついたら4ステージ中3ステージMCやりました。
今回のお芝居は音響などの都合上、長いMCを2回言わねばならなくて。
かみかみでした。一時停止もやらかしました。
そんなMCを聞いて下さってありがとうございます。
でも、私をMCとしては使わない方が良いと思います(逃)


正直、ばたばたしました。
だって、生憎大雨まで呼んでしまった楽ステ以外は増設増設。
動員目標120名を超えて145名の大入りでしたものね。
そんな舞台に関われてすごく嬉しかったです。
たかつさんとも「嬉しいけど……どうしようね」と話してました(笑)
パンフやアンケートを追加で印刷したりチケットも足りないと印刷したり。
しまいには紙やインクまでなくなる始末。
それでも何色何番さんのすごいところ。
時間がね、ゆっくり丁寧に過ぎて行くんです。
そりゃ、時間なんて全国世界共通のスピードで過ぎていきますよ。
でも、1人1人心に余裕があったんでしょうね。
客席を増設したり印刷に追われたりはしてましたが、本番特有のピリピリした嫌な空気が一切なく。
というか、誰1人後ろ向きにイライラせず。
穏やかに時が過ぎていったような気がします。
うん、2日目の受付に来られた火ノ鳥さんも驚かれていましたね(笑)


舞台の内容については、いろんな方のブログに詳細に書かれていますので割愛。
ただ、半分以上アドリブの会話劇はさすがでした。
声が小さくなるという難点もありましたが、あの独特の空気はアドリブならではこそ生み出せるものなんでしょうね。
誰1人悪くない。でも、切なくて甘いお話でした。


さて。なんだかずるずるとバラシと打ち上げにもお邪魔しちゃいました。
バラシに来られて打ち上げにも参加されてたのは、立芸の野口さん、蒲団座のハスキーさん、nono&liliの伊藤さんでした。
去年の内閣で野口さんとは顔馴染み。ハスキーさんは6月の酔眠薬のお芝居で、伊藤さんは去年11月のnono&liliのお芝居で客として知っていたのでやっぱり「きゃー」でした☆
ハスキーさんは舞台上で笑わせていただきましたし、伊藤さんは役者さんとして好きだったのでお話する機会があってラッキーでしたね。
やっぱり、こっそりと喜んでいるだけでしたが。
それでも前述の三谷さんや吉田さんと同様、じーっと視線を送っていたと思います。隠れミーハーでごめんなさい。


受付に行って何がいいってあれですね。
名前だけ知ってたーって役者さんと生でかかわれること。
そして、顔見知りの役者さんがお客さんとしてこられたときに出会えること。
客観的に各劇団さんの芝居への姿勢を見れるというのも大きいですが、純粋に上記の2つが嬉しいです。
嬉しいと言えばもう1つ。
受付中に火ノ鳥さんに「ちゃんと制作できるようになったね」という言葉をいただきました。
大感謝です。ちゃんとはできてませんが、短期集中型の私。
手伝わせていただいている受付だけはちゃんとできるようになりたいです。


まだまだ未熟だなぁと感じることも沢山ありました。
主に人との関わり方ですね。もっと柔軟で穏やかな関わり方をできるようになりたいです。
2日間、何色何番関係者の皆様本当に有難うございました!
ぜ、是非また関わらせていただきたいと思っております。
(次回は1月になりそうですよー)



追記。
本番中にアップしたパンダの本は、パンダに会えないと落ち込む私にお客としてきたトミさんが差し入れしてくれました。
トミさん大好きです。癒されました、ありがとうっ!!
【2007/07/19 22:34 】 | 演劇日記 | コメント(0) | page top↑
別れの時期。
20070719191506


くたびれたリラックマ。
新しい携帯で撮りました。画素数は上がったけど綺麗にとれたのかよく分からない…。
そして、縦に撮ったはずなのになんで横向きで表示されるんだろう…。


火曜に携帯変えました。
前から変えようとは思ってたんですが、火曜はついに電源が気付いたら落ちてて。その後携帯変えたから受信できてない電話やメールがあるんだろうなぁ…(遠い目)




家でもアンテナが3本立ってたり、絵文字を受け取るだけじゃなくて他社携帯に送ることもできたり。


ただ。


ボーダフォンからソフトバンクに。
東芝からシャープに。
ミニSDカードからマイクロSDカードに。
記号ボタンの位置が違うよぅ。
顔文字の種類が変わってよく使ってたのがなくなったよぅ。
着メロを新しくダウンロードしなくちゃいけなくなったよぅ。



以前の相棒ですよ。



前の携帯は二年二ヶ月。
ありがとう。
もう貴方が恋しいです。


【2007/07/19 19:15 】 | 徒然日記 | コメント(0) | page top↑
何色パンダ。
20070715215232
パンダっ!
パンダっ!


…詳細はまた!!


※今日は一日中他劇団さんの受付してました。狐はでてきてもパンダは一切なし(笑)
【2007/07/15 21:52 】 | 徒然日記 | コメント(0) | page top↑
残色は淡い色。
さーて、明日はお仕事ですよ。
先日、見たことの無いメアドからメールがきて、何かなーと思ってると何色何番。のたかつさん。
HOMURAの弐回公演で衣装として参加されてて、私は当日制作だけでしたが覚えてて下さったようで。
自分が良くも悪くも目立たない人種であることは重々承知の私。
嬉しくて、受付全日行っちゃいます!!


ビラを見つめる「ムーミン」



何色何番⑤ 残色企画『きつねの花嫁』
作・演出 たかつかな
日時:7月15日(日)15時~/19時~
     16日(月)13時~/17時~
料金:前売り800円/当日1000円/学生500円
場所:人間座スタジオ


もともと観に行こうと思ってた劇団さん。
近くで関われることになって嬉しいです。
本当ヘマしないようにと心底明日からの自分に祈っています。
それから。それから。


台風!!もうちょっと待って~!!!!!(切実)
【2007/07/14 23:27 】 | 演劇日記 | コメント(0) | page top↑
好きなもの。
京都は今日から祇園祭り。雨ですが。
台風接近中みたいなかんじなのですね。
まぁ、誰からも誘われてないので行く予定はないですが。
(というか、別の予定が入ってて…はい、働いてきますがそれはまた別記で)


思わず早足で近づいて写メ。危険人物ここにあり。

りらっくま。
以前LOFTで惹かれたりらっくま。
(正確にはコリラックマ)
最近無償にやつが恋しいですよ。
なおいはリラックマ大好きです。コリラックマもキイロイトリも大好きです。
今日の夢でリラックマグッズが当たり前のように存在する商店街の夢を見たくらい大好きです。
(商品じゃなくて、各店に何か置いてある。看板にリラックマの絵があったりリラックマ型だったり、店の時計がリラックマだったり…)
昨日行ったBivi二条でリラックマのぬいぐるみを持っている人を思わず凝視してしまったくらいには好きです。
(危険すぎるのでなおいの前でリラックマは見せない方が良いです)


そうそう。
昨日はよく歩く日でした。
雨だからと大学に置いていた自転車を取りに行き、たどり着いてから鍵忘れたことに気づいて家に取りに帰り…1,5往復で45分くらい坂道歩きましたね☆
Biviで映画を見た後は四条大宮経由で三条河原町近辺まで歩いてご飯食べに行って、その後烏丸御池まで歩きました。
歩くの遅いのと体力ないのとでよく心配されがちですが、歩くの好きです。トトロです。
深夜を自転車でゆくのも好きですが、歩くのもまたいいですね。
深夜に焼肉食べたから消費されてるといいなぁ。

【2007/07/14 13:54 】 | 徒然日記 | コメント(0) | page top↑
ご縁にご加護を。
5限後に未華(ミケ)ちゃんとにょん吉くんと夏休みの練習について話し合い。
その後、中庭でプロレス稽古をしている内閣さんにちょっと顔出しをして。


行って参りました、未華ちゃんと四条の旅!!
(※レポートは?とか言っちゃだめ)


いろいろ見たいねと言って、まずはキタノショップへ。
そこで2人色違いの指輪を買いました☆



20070711232221



・・・え?よく見えない?
じゃぁ・・・



200707112322212



これ、52円ナリ。
2人でわいわい(主に未華が乗り気で「どれにするー?」私が笑いつつ「えー?」)しながらお買い上げ。
これの他に未華ちゃんはもう1つ可愛い指輪を買って、私はヘアゴムを。
指輪とか可愛い雑貨見て30分くらいたちました。
(あれ、服を見に来たんでは・・・?)
そして2人意気揚々とプリクラで撮る!
何を?


モチロン、ゾンビ指輪を!!


…うーん、素晴らしい。
ちなみになおいはプリクラを自主的には撮りません。
写真に写る自分の姿が直視できない人間なので。
でも誘われたら撮る。わいわいポーズとってラクガキするのが好きで。
そして気がつけば大学入ってからのプリクラは未華ちゃんとばかりだったり。




「明日人と会う時には左手の薬指につけようね」と未華ちゃんの談。
ただ、「それはちょっと…」と言うと「じゃ、小指ね!!」。
いや、待って。


小指ってさ、「縁」だよね。
赤い糸しかり、幸せをよぶピンキーリングしかり。
そこにゾンビて…!!


とか言いつつ。
……普通に部屋に飾ろうとしてる私も私できっとおかしい(笑)

【2007/07/11 23:22 】 | 劇団紫日記 | コメント(0) | page top↑
アルコール乱闘。
20070711022556



写真は紫の先輩のお土産「東京たまご」。
ホワイトチョコでコーティングしてますが、中は黒ごま!
黒ごまの餡とクリームが入ってておいしかったです。
ごちそうさまでした☆


今日は紫の衣装の先輩のお家で串パーティしてきました!
串。焼き鳥でなく揚げ串です。
ん?串揚げ…?
具材は豚肉の大葉巻き、鶏肉、鶏肉のピーマン巻き、牛肉+玉葱、塩鮭、ハンバーグ、ウインナー、チーズのちくわ巻き、タケノコ、エリンギ、オクラでした!
ひたすら串にさし、ひたすら揚げる。
揚げ具合などを先輩に教えてもらいつつひたすら当番。
なおいは普段家で揚げ物なんてしないので(1人暮らしで揚げ物は面倒です)、なかなか貴重な体験でした。
下ごしらえしたり揚げたりするのに夢中で出来上がり写真撮るの忘れたくらい(笑)


揚げ終わってほっと一息ついたら、みんなだいぶ飲んだ後でした(遠い目)
私もジノマ(?)と氷結のパイン空けたので家飲みでは飲んだ方ですね。


それよりもみんなすごかったです(笑)
紫の飲み会…他の人にも見せたいような見せたくないような。
先輩、ご迷惑おかけしました。
でも、また是非行きたいです。
そんな夜でした。
【2007/07/11 02:25 】 | 劇団紫日記 | コメント(0) | page top↑
浴衣と夏と夕涼み。
20070709215358
実家から浴衣が届いた。母は前着付の講師もしてたもんで浴衣や着物にうるさい。
今の時期安く売ってるやつで私はじゅーぶんなのに、わざわざ作ってもらってしまった…。
まぁ、喜々として高いのを父に買わせた私も私ですが(恥)
だってね、帯さえ変えれば何年も着れるって言われたら…ねぇ?


ただ、私は浴衣の着方が分かりません!
去年辺りに数年振りに着たくらいで……親切にも母が着方を書いて送ってくれました。
ただ、


「浴衣送ります。
着方はわかる?マサカ~~わかる人いるんでしょ?」


マサカ~って(-"-;)


それに
「~をしめます」「~をまきます」


…え?
いや、どうやって?!


「伊達締」「矢児帯」


・・・・・・・・・・・・・・?


そして最後面倒になってきたのか


「帯を半分の幅で二回まきます。リボンの羽の部分だけ全幅でするととってもgood」


え?
え?
そのリボンの仕方はなし?Σ( ̄□ ̄|||


「書いてる意味わかりますか?マサカ~~…
わかる人にはわかるから……。」


またでたよ。マサカ~。
そういう人は最初から分かってると思います。
私は分かりません。
なおい母ってこんな人。


とりあえず、暇なんで試してみようか……。




・・・。




浴衣ってこんなに大きかったっけ?
気になって横に寝てみたら同じ背丈でした。
・・・え、頭とか足の分全部腰にやるの?!暑くない?!
しかも、1人では扱いきれないよ?!


そして最重要ポイント。


この浴衣、似合わない。
うん。私には派手すぎるというか明るすぎるというか……
違和感たっぷり。


うーーーーーーん・・・・・・とりあえず、近いうちに浴衣着る予定なくてよかったかもなぁ。
とりあえず勉強しなきゃ。
それに安くていいから、もうちょっと落ち着いた色のを買おうかしら。
(これでもまだぎりぎり10代です。)

【2007/07/09 21:53 】 | 徒然日記 | コメント(2) | page top↑
天の河を流るる声。
20070708164538.jpg



てことで。
雨垂事典さんの公演に……なんと受付お手伝いで行かせていただきました!!


5月のHOMURAの公演の受付にて、雨垂事典制作の城越さんとご一緒させていただきまして。「雨垂事典さん、一度観に行きたいんですよー」って話をし、行って参りました、大阪に。


雨垂事典 頁9
ロクソドンタフェスティバル 参加作品
『Swan Wong』作・演出 猪口佑一郎


7月7日(土)14:00~/19:00~
  8日(日)13:00~/17:00~


あ、もうすぐラクステ開始なんですね。
シチュエーションコメディってこういうのをいうんだなって思いました。
観ていて楽しくて、つい笑ってしまいました。
あえてダメだしをさせていただいたら、話や演技の重さ・軽さが統一されてないように感じたところ。
特にメインであるレイさんの心情が分かりにくかった。
言葉としては分かりやすいんだけど、やや唐突すぎたり軽かったり。
大事な部分を声だけでしちゃったから余計に軽く感じましたね。
でも、レイさんの「声」が話の大事な部分でもあるからあえて「声」で表現しようとするのも判りますし。


なにはともあれ。是非とも紫の皆に見せたかった。
でも大阪……今度京都に戻られましたら是非。
楽しそうにお芝居をされてるのと、さすが随所で芝居慣れされてるだけあるのか、ただの新米お手伝いな私にも皆さんとても丁寧で……気恥ずかしながらも嬉しかったです。
また是非観に行きたいですね。
【2007/07/08 16:30 】 | 演劇日記 | コメント(0) | page top↑
ややこしや。
携帯さんが体調不良でして。まぁ、もともとボーダフォン。
電波が悪いのが更に落としたり電池パックカバーをなくしたりだからってセロテープで固定したり落としたり落としたり外に置きっぱなしにしたりしてたせいか更に電波悪くなっちゃって。
たまに、画面に不思議な亀裂が表示されますしね。


家でちゃんと電話ができないから、長電話したいときや落ち着いて電話したいときは外を歩きます。
某寺の中をぶらぶらと。たいてい夜です。
深夜徘徊が好きと断言する私ですから、これがなかなか楽しくて運動にもなるしいいなとは思うんですが、危ないとも言われるしある種の近所迷惑だなとも思うので3Gに機種変更することに。(家族割とかもしてるからソフトバンクにしてと親に頼まれたので……)


私「必要書類とかいりますか?」
店員「あなたの名義ですか?」
私「父のです。」
店員「委任状が必要です。」

・・・い に ん じ ょ う ?

・・・まぁ、いりますよね。うん。
早速実家に連絡して送ってもらうことに。
あぁ、FAXがあれば早いのに。
(というか、誰か男性に書いてもらえば1日ですむ?<・・・や、そんな不正はしませんよ、あは。)


電波状態についても「3Gは地下鉄では強いけど地上でも強いという保障はありません。場合によっては今使っていただいている機種の方が強いかもしれません。」と言われましたが、確認用で貸していただいたら私の部屋でもアンテナ3本たちました。
すごいっ!


とりあえず今日はパンフレットを貰って退散。


どれがいいかなー。



2007070621472820070706214929
今使ってるのはちょっと濃い目のピンク。
シンプルなのとか深い色だとか青系もひかれるけど、やっぱり携帯くらいは可愛いの持とうかなぁと悩みます。





【2007/07/06 21:47 】 | 徒然日記 | コメント(0) | page top↑
パンダと縁。
最近いろんな人の話を聞いたり自分も体験したりで「縁」てすごいなぁと思います。
でも、人との縁はあっても、どうやら私にパンダとの縁はなかったようで。


7月31日から3日間、劇団紫では和歌山県の白浜に合宿に行きます!
まぁ、合宿という名の小旅行。親睦会みたいなもんですね。
旅費がべらぼーにかかりますが。
でも、今回は「汚いよ」とは聞いたけどもパンダに会える予定だったんです。パンダ。あの凶暴かつ可愛い生き物を実際に見れるはずだったんです。温泉や海もあったりで。海はともかく温泉は楽しみで(若年寄と言われます)。


ところが。


8月1日から3日間、バイトがっ・・・!
代わってもらえそうにもなく、しかも昨日聞かされました。
失念してましたよ……1日と2日は合宿とかぶってて合計3時間のバイトのためにパンダさんに会えないんです。
や、その前に劇団紫のみんなと合宿にも行けない……。
いっそのこと、夏休み1人でそこまで旅行してやろうかと思ったり。
1人旅もいいかもしれない。したことないけど。さみしんぼうだけど。

【2007/07/06 10:20 】 | 劇団紫日記 | コメント(2) | page top↑
それが“英雄”。
またまた昨日の話ではありますが。
映画を観に行ってきました。
京都で初めての映画ですね。この前行ったのは去年のGW。地元で家族と一緒に名探偵コナンの映画を。
ただねー、コナンの映画は最近より昔の方が好きです。見る側の価値観やらが変わったのも大きいとは思うけど、最近のコナン映画はファンサービス中心すぎて。
もともとサスペンスドラマを観て育った私は、ミステリー特有の「犯人は誰?そしてその意外なトリックと結末は?」が好きだったので最近それが薄れてきてるのが寂しいのです。


……まぁ、それはおいといて。
観てきました、『ダイ・ハード4.0』!
『ダイ・ハード』作品は初めて観るのです。1を観たかったんですけど、アメリカにいつ行っても借りられてて(汗)
でも、「ジョン・マクレーンが世界一不運な男っていうのと刑事だってのを知ってたら観れる」と言われたので行ってきました!


感想。
……私ね、演劇にしろ映画にしろ感想言うのって下手くそなんです。
いろんなことを感じて、でも最終的には「良かった」の一言になっちゃう。
でも。それも踏まえて「良かった」です。
2時間半くらいあったのかな?1つ1つ丁寧なうえに展開もスピーディで全く退屈しませんでした。楽しかった。
後半になるにしたがって、手に力が入っていきますね(手に汗握らなかったのはきっと空調のせい)。


よくある「泣かせるシーン」みたいなのは特になかったと思います。
恋愛系も最後に和ませるためとオチとして少し加えたってくらい。
でもね、ドキドキしました。
アクションですから、スリルにもドキドキハラハラはしましたが、それとは別。
1人の人間の生き方に。


話は少しそれて、「ダイ・ハード」の意味ってなんだろう?と思ってネットの辞書機能で調べてみました。
そうしたら意外にも国語辞書でヒット。


ダイ‐ハード【die-hard】
最後まで頑張ること。また、頑強に抵抗する人。


主人公のジョン・マクレーンそのものですね。
52歳のブルース・ウィリスが演じるジョン・マクレーンは別れた妻との間にできた女子大生の娘をこよなく愛していて、携帯電話だとか精密機械は全く使えなくて、仕事に追われて借金も背負ってるような平凡……というより不運な人。過去3回テロと戦ってきたけど全て巻き込まれてしまっただけで、正義ぶってでしゃばったわけでもない。今回だって、巻き込まれたから立ち向かって、“他にやる人がいないから”自分が最前線にたって体当たりで敵に向かって行くんです。
「その男はいつも運が悪かった」って説明に書いてましたけど、本当に可哀相なくらい運が悪かったけど、「世界一悪運の強い男」でもあると思います。だから“英雄”になれるのかなって思ったり。
・・・『ダイ・ハード』の1も観たいなぁ。




【2007/07/05 19:52 】 | 徒然日記 | コメント(0) | page top↑
天使の祝福を。
シャンパンに耳を近づけると泡のはじける音がします。
パチパチ。
それを「天使の拍手」って言うんですって。
だからお祝いごとにはシャンパンを贈るらしいですよ。
すごく素敵なお話だと思ったので忘れないように書き記してみました。




さて!昨日は第6次笑の内閣の打ち入りでした!
9月半ばにやるプロレス芝居。私も昨年に引き続き制作補佐という形でプチ参加させてもらってます。
とはいえ。練習には顔を出していないので昨年参加者と劇団紫関係者以外は知らない顔ばかり。
まぁ、半数くらいかな。自他共に認める人見知りな私はドキドキしつつ、打ち入り会場となるバーへ。主宰の高間先輩がバイトされてるバーなんです。何度かお邪魔しましたが、お酒もおいしくて雰囲気も落ち着いたところ。
……お騒がせいたします。


仲良くなるための打ち入りですから、席順はくじで。
できれば紫関係者とか話せる人が1人でも近くにいますように。
ひいたら4番。えーと、4番は……
高間先輩「あ、シモンさんの隣ね。」


あら?


5番の席。隅の席に座ってたのは毎度お馴染みな(笑)嵯峨シモンさんでした。
私ってば強運。シモンさんは去年の内閣の時からお世話になりっぱなしの方で私の「飲みの師匠」(M宿先輩談/笑)でもあられます。
一番小さな4人席でして。斜め前の席には未踏座のスピッ太郎さん。目の前に紫の(大)先輩、梅澤諭史さんが座られました。
・・・・・・なんか、大物2人に挟まれた気分でした。
(私、スタッフ補佐なのに。こんなに恵まれた席でいいんでしょうか?)


少し雑談したところで、各自自己紹介。
1人1人立って挨拶なんですが……緊張するんですよね。
役者として舞台に立つのとはまた別にものすごい緊張して足が震えます。
なのに高間先輩が男性陣が続いた後だったから「皆さん注目ー!」なんて言うもので。思わず本気でたじろきました。……がんばるっ。
次はシモンさんの自己紹介。
それが終わり、高間先輩が合図をして


♪ハッピバスデー トゥーユゥー ハッピバスデー トゥーユゥー ~♪


そう、今日はシモンさんの誕生日。
皆が歌っている間中、ご本人すごく恥ずかしそうでした(笑)
参加者の誕生日は皆で祝う。この雰囲気はとても素敵だと思います。


自己紹介も一通り終わり、雑談タイム。
梅澤さんや隣のテーブルにいたHIROFUMIさんも交えて雑談雑談。
梅澤さんの存在は以前から知ってましたし、出演作品もDVD入れたら2つほど観てて、実際にお話できて光栄でした。なんというか・・・・・・面白くて良い方です(笑)
プロレス好きな方で「プロレスやるぞ!」って参加したら対戦相手は掃除機……必見ですよ!!


スピッ太郎さんや、やってきた高間先輩ともちょっと雑談。
でも1番新鮮だったのは劇団紫の木村直幸先輩。
……はい、一緒にお芝居を何度もやった先輩です。
しかもいつも切っても切れない位置関係な役だったり。
でも、普段はそんなにお喋りしたことなかったので、木村先輩がテーブルに来てシモンさんも交えて3人で話したことはなんか新鮮かつ楽しかったです。
木村先輩は今回の主人公。
しかも2試合するそうで。でも基礎的な練習の時点でシモンさんも「筋がいい」とおっしゃってましたし、木村先輩自身もやる気十分。
身長180㎝になって帰ってきた伊達政人にご期待あれ。


夜も更け、有志が恒例の鴨川渡りをし(ハラハラしました)その後皆さんは王将へ。私はお先にお暇させていただきました。
9月14日から9月17日に西部講堂でやりますプロレス芝居。
ノリとテンションのいいバカ騒ぎが大好きな集団が好きなことして皆さんを楽しませてくれることと思います。
応援、よろしくお願いします☆



(……やっぱり、詳細に書きすぎ?)




【2007/07/04 14:36 】 | 演劇日記 | コメント(0) | page top↑
携帯体調不良につき。
携帯の調子がおかしい……。


それは昨日の晩から。
まず紫のメーリスが届かず。そしてついには個人的なメールも「連結受信中」という文字が出て一部表示されたままびくともせず。
いや、前々からねあったんです。「連結受信中」。
こちらから送ってる最中に受信されたメールが上手く届かずに途切れちゃうの。でも5分以内にはもう1度全文揃った状態で届いてたのに。
今回は届かないです。もう20時間くらいたってるのに……。
紫のメーリスも未だに届かず。
ただ、これは全員みたいなので私の携帯がおかしいわけでは…いや、なんかおかしいのかしら。ついには自室の窓際にいたにも関わらず……


圏外


あっちゃー。
持ち主の体調が悪いと携帯にまでうつっちゃうのかななんて考えました。
バイトは休ませてもらってその分家の床の上で眠って(布団だと起きれなさそうだから。ただ、いろんな人にいびられるリアルな夢でした)。
まぁね、明るいテンションをキープして司会進行できるくらいには復活。
時々咳き込んでたけどそこはご愛嬌で。


そうそう。
今週末、とある劇団さんの受付をすることになりました。
大阪まで(遠い目)
無事にたどり着き、そして戻ってこれるよう祈っておいて下さい。
……さて、行ったことないホールだぞ。どうやっていくんだろ?
【2007/07/02 22:45 】 | 徒然日記 | コメント(0) | page top↑
貴方と2人サラダ生活。
昨日の夜、私はせかせかと冷蔵庫とキッチンを行ったり来たり。
そわそわと時間を気にしつつ、食材片手にうーんと唸ったり。
ちらちらと携帯を横目に、味見をしては首傾げたり。
だって……大好きなあの子が1時間半の距離をバイト帰りに自転車漕いでやって来てくれるから!!!


その名もトミナガヨーコちゃん。通称トミさん☆


前々からお互い某S氏を介して(笑)存在は知っていたのですが、先月(先々月?)のHOMURAの受付で改めてご挨拶。
「あ、なんか好きだ。」と超人見知りな私が珍しくときめいて。
HOMURAが終わってからメールして「じゃ、泊まりにくる?」と。
本当、私にしては快挙だわ。
今回は2回目のお泊り。
前回はトミさんがご飯作ってくれたので、今回はお疲れトミさんを労わろうと私が料理して待っていることに。
旦那の帰りを待つ奥さんな気分。
よし、貰い手がなかったらトミさんに貰ってもらおう(笑)


予定よりもバイトが早く終わったってことで、ご飯間に合わない!と焦っていたらメールが。


「湯田さんに拉致られました」


ゆでぃさんっ?!Σ(@@;)


突然の好敵手にびっくりしつつ、拉致られてる間にとお料理お料理。
途中醤油が切れたりのハプニングを迎えつつ、最後の卵スープができたところでチャイムの音が。
素晴らしいタイミングでございました。
ゆでぃさん、引き止めてくれてありがとうございます(笑)
ちなみに、夕飯は麦ご飯とサラダ2種と卵スープでした☆


さて、時は変わって本日。
ライ麦パンのトーストと昨日のサラダの残りと胡瓜とツナのサラダを朝食にして、のんびりとおしゃべりしてから。
お昼ごはんを食べに行こうということになり、北野天満宮傍の豆腐カフェへ。


【ふんわりおとふのおぼろ丼】
おとふ丼

ある方のブログで見て、2人して食べたいなぁと思っていた一品で。
あつあつご飯の上にあつあつお豆腐とあんかけがかかっていまして。
色のわりにあっさりなんですよね。
他に水菜と海草のサラダとかお吸い物とかお漬物がついていて。
お腹いっぱいになりました。


【おはぎケーキ(きなこ)と白プリン】
デザート



とか言いつつ、デザートも頼んじゃいました。
おはぎケーキは見た目はおはぎ、中は豆乳ババロアを使った和風ケーキ。
白プリンは卵不使用のあっさり豆乳で作って、黒蜜をかけているというもの。本当にあっさり食べれちゃいました。
トミさんのはおはぎケーキ(粒餡)と白玉ぜんざいだったかな。
豆乳白玉がぷるんとしてておいしかったです。抹茶の寒天も、抹茶が目立たず大人しくてデザートとしてはいい感じ。


途中嬉しいサプライズ(笑)もありつつ、結局3時間近くそこにいたのかな?(あれ、迷惑?/汗)
トミさんとのお喋りはいつも楽しく充実した時間を過ごさせていただきました☆


2人とも3食まともにしっかり食べたのは久しぶりでした。
まぁ、サラダが圧倒的に多かったですが。
豆腐カフェ、また行きたいですねぇ。



【2007/07/01 21:35 】 | 徒然日記 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |