FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
これといって。
何も無いのですが。昨日と今日。
本当に。テスト期間始まって家にこもると何もなさ過ぎて逆に困りますよねぇ。


でも、ずっと書き物してると指が痛くて。
たまには息抜きも必要だと思うんです。
勉強も、人生も。
・・・まぁ、そう言って軽く現実逃避してるだけなんですがね。
うふふ。


金曜に美味しいご飯を食べた反動か、昨日今日とあっさりめ。
「エビとワカメ入り冷たいおうどん」とか、「とろろ麦ご飯」とか。
あ、それを携帯で撮れば良かったんだっっ!!Σ( ̄□ ̄;)


何色何番さんのお芝居でとろろ蕎麦がでてきました。
1日目それを見て、いいなぁとろろ蕎麦…と思ってたら2日目のまかないで出ました「とろろご飯」!
「とろろ~!!」と内心大喜びでした。
やっぱり表面上は出てないと思うんですが。
あれですね、そういうときに素直に表に出てこないから「読みにくい人」と言われるんでしょうか。


まぁ、ともかく。
その時も山芋をすりおろして「とろろ」を作り、生卵と麺つゆとともにご飯にかけていただいたので同じことをしてみました。
麦ご飯を炊いている間に山芋をすりおろす~~♪


教訓:皮はぎりぎりまで剥いてはいけない。


最後のほう、一気にすりおろそうと皮を剥いちゃって。


ぬめり。


ぎゅっと握っても滑る滑る。
ちょっとした戦いでした(爽)


ちなみに。
「とろろ」を作るときのレシピとかに出てくる長芋も山芋の一種らしいですよ。
私が使ったのは銀杏芋。見た目は長芋とそう変わらず(長芋の半分以下の細さですりおろしやすい)関東圏では大和芋ともいうそうな。
長芋よりは粘り気があって、「とろろ」に最適らしいですよ。
(関西圏での大和芋は粘り気が一番強くて農耕だけど丸い形)


山芋で検索してみるとこんなことわざが。
「山の芋が鰻になる」
意味:起こるはずのないことが実際に起こるたとえ。また、思いもよらないほどの変化をするたとえ。


瓢箪から駒みたいな感じでしょうか?(ちょっと違う?)
山の芋も鰻もぬめってる辺りでは同じですから、なるほどなぁと思いました。


でも、美味。朝も昼もいただいちゃいました。
鰻もですが、山芋も夏バテに良いらしいので、これからもいただこうかと思います。
……ただ、1本で3人前くらいなわりに高い……。
いや、鰻よりは安いし食べやすいんだけども。うーん。

スポンサーサイト
【2007/07/22 17:25 】 | 徒然日記 | コメント(0) | page top↑
<<リアルに怖い。 | ホーム | 美味補給。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。